「おもしろツイッターで人気爆発!!あのカレー屋さんの本が出版されます!!
島 敏光著「だいすき日本 −日本中をほっこりさせたネパール人シェフのツイートのすべて−」 が
3月18日に発売!

おもとめはお近くの書店、または amazon.co.jp まで!


『おもしろツイッターで人気爆発!!
あのカレー屋さんの本が出版されます!!
ビカスさんのなぜ?ナゼ?がスッキリする1冊です。』

ツイッターで人気者になった
東京中板橋のネパール料理店「だいすき日本」のビカスさん。
カトマンドゥ生まれのいやし系。
そのたどたどしいつぶやきにフォロワーは驚異の78,000 人!!!
ツイッターを始めたのは、なぜ?
料理人になったのは、ナゼ?
そもそも日本に来たのは、WHY?
ビカスさんを知っている人も知らない人も、
心がほっこりして日本が大好きになる本です。

著者は「黒澤明のいる風景」の島 敏光さん。
たっぷり笑ってちょっぴり泣ける入魂のルポルタージュ本です!!!

ビカスさん×島 敏光さん→ http://youtu.be/Poc2n6jyRzs

ビカスさんのつぶやき→ https://twitter.com/daisuki_vikas

『だいすき日本 −日本中をほっこりさせたネパール人シェフのツイートのすべて−』
著者 島 敏光
発売日:2013年3月18日(月)
定価:952円(税別)
体裁:B6判 160ページ


12月25日発売!!
『赤ちょうちん女子がゆく』

オヤジワンダーランド『赤ちょうちん』…
そこは臭くて汚い酔っぱらいのたまり場というイメージは大きいのでは?
当然、女子は入りにくい、いやむしろ女子を拒んでさえいる。
あの縄ノレン…が、そんな『赤ちょうちん』の
隠された魅力にすっかりハマってしまった女子がいたのです。
「女子こそW赤ちょうちん”で、呑み方のウデ(ノド?)を磨くべし!!」
『赤ちょうちん』を自らのパワースポットと称して憚(はばか)らない柏屋コッコが、
マンガとコラムで綴る。女子たちのための呑み方あれこれをたっぷりお楽しみ下さい。

<<初版限定>>

『赤ちょうちん女子がゆく』
著者:柏屋コッコ
●A5判 144ページ
●価格:1,600円(税別)
● ISBN 978-4-904034-39-2

柏やコッコ オリジナルバッグハンガー

初版限定!!
柏屋コッコ オリジナル
『バッグハンガー』
が付いています。

柏やコッコ オリジナルバッグハンガー

<<通常版>>

『赤ちょうちん女子がゆく』
著者:柏屋コッコ
●A5判 144ページ
●定価:1,300円(税別)
● ISBN 978-4-904034-40-8



『犬と暮らす前、犬を選ぶ前から読む本。
犬の買い方から、犬の習性・特徴・犬種など、正しい飼い方を教えを織り交ぜた本です。』

著者・白石 花絵(しらいし・かえ)
雑文家。1967年東京生まれ。コピーライターを経験後、動物好きが高じて(財)世界自然保護基金(WWFジャパン)に入局、全国の自然保護活動の現場を取材。その後独立して、現在は雑誌、新聞、webなどで動物関連のコラムや広告記事を執筆。記事を通じて、犬と人がハッピーに共生できる社会になることを願っている。動物家族は、ワイマラナーの「バド」、ジャーマン・ショートヘアード・ポインターの「クーパー」、ボクサーの「メル」と、でっかい黒猫の「まめちゃん」(2011年5月現在)。
著作に『東京犬散歩ガイド』『東京犬散歩ガイド武蔵野編』(オーシャンライフ)、ライターとしての作品に『ジャパンケネルクラブ最新犬種図鑑』(インターズー)、『犬の本音』(ナツメ社)ほか。
産経学園・銀座おとな塾『ハッピー・ドッグライフ教室』講師。

ブログ『バドバドサーカス』 http://budbud.blog70.fc2.com/

『うちの犬・』
著者 白石 花絵
発売日:2011年6月8日(水)
定価:1,300円(税別)
体裁:B6判 272ページ


『コッコファン必見のコミックで綴った制作日記。
自分だけのキュートなドール
作りたいと思った人、まずはここから……!!』

セクシーな表情に思わず息をのむ代表作「球体関節人形コッコ★ドール4号」
思わず頬ずりしたくなる、丈夫で手に持って遊べるお友達感覚の抱き人形
独創的なテクニックをちりばめた「かわい〜いコッコ★ドール・ゴスロリ」を作ります!

『コッコ★ドール 球体関節人形の作り方』
著者 柏屋コッコ
発売日:2010年12月13日(月)
定価:1,300円(税別)
体裁:A5判 144ページ


イーステージより、『三波伸介 画・書集 〜夢の途中〜』を
12月8日(火)に発売しました!

コメディアン「てんぷくトリオ」をはじめ、日テレ「笑点」三代目司会者、NHK「お笑いオンステージ」のコーナーで減点ファミリー(減点パパ)などで大きな人気を博した。昭和のお笑いをリードしてきた三波伸介。また、黒澤明監督作品「どですかでん」に出演、その迫真の演技は賞賛を浴び、喜劇役者としての地位を確立する。1982年(昭和57年)惜しくも急逝。享年52歳だった。寝ても覚めても喜劇のことしか考えられなかった三波だが、唯一心のよりどころが絵などを描くことであった。自称「阿佐ヶ谷のセザンヌ」と称した三波伸介の作品をあまねく掲載、珠玉の画・書集です。

『三波伸介 画・書集 〜夢の途中〜』
監修/二代目 三波伸介
発売日:2009年12月8日(火)
定価:1,900円(税別)
体裁:210mm×210mm、上製本 104ページ


「シュンスケ」は爽やかなイケメン、「マナブ」は誠実な学者タイプ!?
「名まえの発音」は、潜在意識に作用する!!

本書は、脳機能論を用いた語感分析研究の第一人者である黒川伊保子さんが贈る、名前に隠されたチカラを科学的に分析した語感分析本です。

「すべての名前に、発音体感がもたらすイメージが存在するのである。そして、その無意識のイメージが、人間関係を微妙に牛耳っているのも事実なのだ(本書より一部抜粋)」
本書は、名前の第一音目を20音にわけて分析します。その分析は、例えば、「あ」が付く名の人の発音体感がもたらすイメージなら「自然体の勝負強さ」、「い」が付く名の人なら「一生懸命な楽天家」など、その理由とともに結果が紹介されています。さらに、「あ」が付く名の人は、「え」や「だ行」の人と癒し合えるなど、恋愛や対人関係の機微も、名前の音から導き出された性格の特徴を活かして細かくアドバイスされています。

『名前力 〜名前の語感を科学する〜』
著者 黒川伊保子
発売日:2009年4月16日(木)
販売先:全国書店、ナチュラルローソンなど
定価:780円(税別)
体裁:新書判 224ページ


‘80年代を映画と共に青春していた著者が、独断と偏見と純愛を込めて贈る1冊。クローゼットから、次々と取り出されるのは、一世風靡した名優やアイドル達だ。マニアックな著者だからこそ、見逃さなかったあのシーンのあの小物やアクセサリーも飛び出す。ファッション誌よりファッションを語り、映画評欄よりも映画を語るのは、リアルでチャーミングなイラスト達。
一度見た映画も「え?そうだった?」ともう一度見たくなり、見たこともない映画は「え?ほんとうに?」とつい見たくなる。
映画ファン待望の一冊。
イーステージ出版 発行
B6判192ページ
オールカラー並製本
12月24日発売
価格1,300円(+税)

イーステージ出版 sales@eastage.co.jp TEL03-5692-0600/FAX 03-5692-0610